【ペアーズ攻略】ペアーズ(pairs)で返信をもらうコツ!簡単な定型文も教えます!

ペアーズ攻略法

マッチングアプリで出会いたいなら、返信率を高めることはとても重要!

ペアーズのような優良アプリを使っても、肝心の返信がなければデートもお付き合いも何もかも無理です。

 

でも返信をもらうのって難しいよ~
なんかコツとかないの?

 

 

はいはい、もちろんありますとも!

というわけで今回は、ペアーズで返信をもらうコツについてご紹介します。

スポンサーリンク
マッチング_一週間無料

まずは初回メッセージで返信をもらおう

やはり人間、第一印象が大切ですよね。
掴みOK・滑り出し好調な状態なら、その後も良い流れが期待できるってものです。
もちろんこれはリアルに限った話ではありません。
ペアーズのようなマッチングアプリでも、最初の出だしが重要なんです。

そのためまずは初回メッセージでしっかり返信をもらうこと!これを意識しましょう。

初回メッセージでおさえるべき3つのポイント

では、どんなメッセージを送ればペアーズで返信が来やすくなるのでしょうか?

初回メッセージでおさえるべきポイントは

・お礼
・共通点
・質問

この3つです。

まずは礼儀正しく!
マッチングしたことに対してお礼を言いましょう。

次にお互いの共通点を入れておきます。
僕の職種も○○で~、僕も○○出身で~、など何でもOKです。
共通点があると親近感がわくので、ぜひさりげなく盛り込んでおくべし!

そして最後は質問で締めくくりましょう。
例えば相手の趣味が音楽なら「どんな音楽を聴かれるんですか?」など…。
質問を入れておけば、相手が返信しやすくなりますよ。

送信厳禁!NG初回メッセージ

ペアーズでマッチングが成立しても、イマイチな初回メッセージを送ってしまうと連絡がぷっつり途切れます。

例えば

・はじめまして。よかったら仲良くしてください
・いいね送っていただきありがとうございました。よろしくお願いします。
・プロフィール見て気になっていいねしました。よければご連絡ください

こうした内容だと、相手はどう返信すればいいのか困ってしまいます。

オウム返しのごとく「ありがとうございます、よろしくお願いします」程度が関の山でしょう。

でもそんな返事じゃ会話は続かないよね
だからといって、どんな話題を出せばいいのか…

相手は悩みまくり、強いストレスを感じます。

そして「返信はやめよう」という結論に辿り着いてしまうわけですね。

相手が返信に困ってしまう、挨拶のみの簡素なメッセージはNGです。

ペアーズで返信率を高めるコツ8選

さて、ではペアーズで返信率を高めるコツ8つをご紹介します!

話題は相手のプロフィールから

どんな話題を振ろうか迷ったら、すかさず相手のプロフィールをチェックしましょう。
相手の趣味や好きなことに触れておけば大体うまくいきます(笑)
やはり自分の興味があることは話していて楽しいですからね。
きっとノリノリで返信してくれるでしょう。

また共通点があると、より一層距離が縮まります。
好きなものが被っていたらぜひ「自分も好きなんですよ」アピールをしておきましょう。

オリジナリティーも意識して

誰に対しても通用する、定型文のようなメッセージを送ってはいませんか?

こうしたテンプレ的メッセージは、あまり良い印象を与えません。
コピペでパパッと一斉送信!というイメージなので、気持ちがこもっていない印象なんですよ。
そもそもコピぺ丸出しなメッセージって、相手にすごく失礼ですしね…。
これで返信がジャンジャン来ると思ったら大間違いです。

ペアーズで返信をもらいたいなら、自分の言葉できちんと文面を考えましょう。
オリジナリティーあふれるメッセージの方が、断然相手の胸に刺さりますよ。

長文すぎない文章で

気合いを入れすぎるあまり、つい長文を書いてしまう人もいるでしょう。
しかしペアーズで返信が欲しいなら、長すぎる文章はNGです。
親しくなったら長文もアリですが、これから距離を縮めようという段階ではかえって逆効果!

 

読むのが大変だ~…

同じくらいの長文で返さないとマズいかな

など、相手に余計な負担を与えてしまいます。

程よい文章量でとどめることも、返信率を高めるコツです。

食べ物系は一番無難

なんだかんだで食べ物系の話題は無難です。
やはり食欲は人間の三大欲求のうちのひとつですからね。
また「衣食住」など、生活するうえでも欠かせない要素です。

いわば万人に共通するものなので、一番当たり障りなく話せるネタなんですよね。

また食べ物系の話題を出すことで、

「美味しいお店知ってるんです」

「へ~行ってみたいなあ」

「じゃあ今度一緒にどうですか?」

と、デートに発展させることも可能です。

質問だらけは避けるべし

こちらから積極的に質問をすれば、やりとりは持続しやすくなるでしょう。

しかし、質問ばかりしてそこから話を展開しない…というやり方はNG!
それではまるで一問一答のインタビュアーです(笑)

「なんでこんなこと聞いてくるんだろう?」
という無意味な質問ばかり繰り返していると、相手はどんどん嫌になってきます。

質問するのはイイことですが、質問ばかりになるのはアウト。
会話のキャッチボールをしながら、相手のことを尋ねましょう。

べらべら自分語りをしない

相手の話を聞かずに自分のことばかり話す、いわゆる「自分語り」もNGです。

一方的に自分語りをされても、相手はどう返せばいいのか戸惑ってしまいます。
加えて自分語りをすると長文になりがちなので、ものすごく読みにくい!
内容にも文の長さにもウンザリ…と感じ、返信する手が止まるわけです。

自分ではアピールしているつもりでも、相手はそう感じません。
お喋りな自分語りは敬遠されるので、気を付けましょう。

紳士的な振る舞いも大事

「ヤリたい」という下心を丸出しにしてはいけません。
エロイ人がタイプなんだ~とか、身体の相性って大事だよね~とか…。
いやらしい内容のメッセージは、相手に気持ち悪いと思われてしまいます。
場合によっては通報されちゃうかもしれません。

もちろん下心を持つな!ってわけではないですよ。
下心を持つのがNGではなく、下心を出すのがNGなんです!

いかにもスケベな態度だと、返信など到底もらえません。
エッチな部分はきちんと隠して、紳士的に振るまいましょう。

丁寧な言葉使いをしよう

当たり前ですが、乱暴な言葉遣いをするのもアウトです。
また砕けた口調も、最初の段階ではおすすめできません。
親しくなるにつれてタメ口を織り交ぜていくのがベストです。
あとは誤字脱字が多過ぎる文面や、ネット用語連発な文面もNGですね。

「丁寧な言葉遣い」は基本中の基本です。
こうした基本を疎かにしないことも、返信GETのコツですよ~。

返信をもらいやすいメッセージ頻度って?

メッセージの内容は悪くないのに、なぜかやりとりの途中で返信が途絶えてしまう…。

それはもしかすると、内容ではなく頻度に問題があるのかもしれません。

相手に合わせて返信しよう

電話と違い、メッセージはいつでもどこでもすぐに読む&書くことができます。
そのため自分のペースに沿って返信する人が多いかもしれません。
しかしペアーズでやりとりを続けたいのであれば、相手のペースに合わせるのが鉄則です!

例えば、自分が5行程度のメッセージを送ったとします。
それに対し、相手が1行だけの短文だったらどうでしょうか?
相手に悪気はないのかもしれませんが、こちらとしてはちょっぴり温度差を感じませんか?

これは内容だけではなく、頻度の場合でも同じ。

つまり相手が30分で返してきたら30分で、1日後に返してきたら1日後に返すのです。

もちろん忙しくて返せない時もあるでしょうから、たまには遅れることがあっても大丈夫。
ただしその場合は「遅くなってごめんね」の言葉をお忘れなく!

温度差や感覚に極端なズレが生じると、相手は醒めます。

相手に合わせたやりとりを心掛けてみましょう。

時間帯は19時~24時くらいがおすすめ

相手にメッセージを送る時間帯は、19時~24時くらいがおすすめです。

というのも、これくらいの時間帯は多くの人が暇になりやすいんです。
ちょうど仕事が終わってゆっくり過ごす時間だからでしょうね。

また深夜や真っ昼間など、通常であれば寝ている・働いている時間帯だと「何してる人なんだろう…?」と不審がられる恐れがあります。
相手に余計な不信感を与えないという意味でも、19時~24時くらいがベストですね。

とはいえもちろん、実際は相手の職業やライフスタイルによっても異なります。
そのため、あらかじめ都合の良い時間帯を聞いておくのも良いでしょう。

しつこい追撃メッセージはアウト

しまった!返事しないで放置しちゃったよ
忙しくてまだ読めていないんだよね…

そんな理由で返信をしない人ももちろんいます。
この場合、1~2回軽く催促することで返信がもらえるかもしれません。

ただ、ペアーズで返信がこない理由の多くは「好意がないから」です。

嫌になったから返信しない!なんともシンプルでグサッとくる理由ですね(笑)

また「嫌というほどではないけどあまり関心がない」というケースもあります。

好きの反対は無関心なんて言葉がありますが…これもこれでキツイですねえ。

いずれにしろ、返信がこないのは決して良い状況ではありません。
相手の熱意はほぼ間違いなく下がっているでしょう。

そんな中でしつこく追撃メッセージを送ったら、状況はさらに悪化します。
時間や労力を無駄に消費するだけです。
もちろん相手も困惑するので、お互いにとってよくありません。

 

嫌になったんなら「ごめんなさい」くらい言ってほしいな

確かに、最後に一言くらい返信をくれてもいいじゃないか!と思いますよね。

ただ、ハッキリ言える人ばかりじゃないことも確かです。

「どうも気まずくて伝えられない…」
「はっきり言うことで傷つけてしまうのではないか…」

など、相手も相手なりに悩み、考えているのかもしれません。

人と人って、本当に難しいですねえ。

せっかくのやりとりが途絶えるのは残念ですが、追撃メッセージを送ってもあまり良い結果は得られません。

「他にも会員はたくさんいる!」と考え、前向きな気持ちで切り替えていきましょう。

返信が来たらデートに誘うべし

相手から返信が来てやりとりが続いたら、ぜひデートに誘いましょう。

以下にお誘いのコツをまとめたので、参考にしてみてくださいね。

デートに誘うタイミングは?

デートの約束を取り付ける際は、タイミングも重要です。
早すぎるのはもちろんのこと、遅すぎるのもNG!
相手との距離感にもよりますが、8~10往復くらいやりとりしたところで誘うといいでしょう。

最初はどんなデートがいい?

ひとくちにデートといっても、お酒・ドライブ・映画など、いろいろなプランがありますよね。

しかし最初は、お茶or食事デートがおすすめです。
特にドライブは密室になるのでハードルが高すぎます。
やはりある程度周りに人がいないと警戒するでしょう。

美味しいお茶やお食事を楽しみながら…というのが一番無難ですね。

場所は遠くor近場?

デートをする場所は、なるべく近場を選びましょう。
もちろん自分ではなく、相手が住んでいる場所の近くですよ。
あまり遠い場所だと行くだけで大変ですから…。

あとはお互いの住まいの中間地点も良いですね。

時間はどれくらい?

いくら楽しいデートとはいえ、あまりに長時間だと相手が疲れてしまいます。

ましてや初対面の人とのデートですからね。
親しい友達や恋人と遊ぶわけではないので、普段より気疲れしてしまうでしょう。
そのため長丁場なデートはおすすめできません。
朝から晩までなんてもってのほかです(笑)

だからといって、30分程度会うだけでは十分に楽しめないでしょう。
2~3時間くらいがベストですね。

ペアーズで返信をもらって素敵な出会いを手に入れよう

今回は、人気マッチングアプリ・ペアーズで返信をもらうコツについてお伝えしました。

ペアーズで素敵な出会いを手に入れるためには、「返信をもらってやりとりする」という流れが欠かせません。
そのため相手からの返事がないと、ついつい悩んでしまいますよね。
しかし一旦コツさえ掴めば、ペアーズで返信をもらうことは簡単です!

相手が自然と返したくなってしまう、そんな内容を心掛ければ楽しいやりとりが続くでしょう。
そしてやりとりが続けば、デートやお付き合いはもうすぐそこです!

相手の心に届くメッセージを作成して、ぜひ素敵な出会いを手に入れてくださいね。

コメント